センスが光る☆おしゃれ浴衣を厳選比較!

Home > 最新の浴衣情報 > 藍色ベースの浴衣で昼と夜を着分ける

藍色ベースの浴衣で昼と夜を着分ける

藍みのあるグラデーションと深いツヤのある濃藍の地が引き締めてくれる浴衣なら、大胆な花火柄でも大人っぽく楽しむことができます。
帯の縞の一色を鼻緒に散らして、素足の足元をほんのり色っぽく仕上げます。
透け感のある綿絽は濃い色だとより涼やかな印象を増し、着ている本人はもちろん、見る人の目も楽しませることが可能です。
ヘアやバッグに光る素材を添えて、夜のシーンにも映えるコーディネートにします。
また、さらにと肌触りのいい綿麻地に、まるで海を描いたかのような水玉と貝の柄の浴衣は、せっかくならマリンカラーの帯に貝やサンゴの帯留め、カモメの鼻緒にヒトデのバレッタなど、小物にもとことんこだわって遊び心満載の装いを目指します。
汗の足跡が気になる白木の下駄には、ひんやりとした涼感が心地よい麻の足袋をはいて、ボーダーの日傘を手にしたら真夏の日中のお出かけにもよく合う一枚です。



浴衣を購入したい方が利用するべきWEBサイト

夏の時期に開催される花火大会に行くために浴衣を購入したいと考えている方は、浴衣の販売を専門と行っている業者のWEBサイトをチェックするようにしましょう。
それはどうしてかというと、長く使用することができるほど品質がしっかりとしているものを格安の値段で購入することができるだけでなく、いろいろな不具合も無料でチェックしてもらうことができるサービスを利用することもできるからです。
ちなみにWEBサイトから注文する際は、複数の浴衣を注文した方がお得な値段で購入することができる場合がありますから、友人や家族と一緒に購入することを考えてみてはいかがでしょうか。
そうすれば出費を少なくすることができる上に、品質が大変良いものを着ることができるようになりますから、大変満足することができるのではないかと考えられます。



プチプライスで浴衣を購入出来る時代

一昔前は、浴衣というとそこそこ値段も高く、下駄やかんざし等色々と必要なものも多く、年に数回しか着ることもないのにそろえるのは大変だという方も多かったですが、最近ではファストファッションブランドでの取り扱いも増え、リーズナブルにそろえることができるようになってきました。
さらに下駄や髪飾りなどもセットになっているものも多く、それだけ購入すればトータルコーディネイトできるものが増え、お手軽に着れるようになっています。
また、着物を着なれない子供に着せるのは大変だという声も多かったですが、最近では幼児向けに上下にわかれるセパレートタイプやミニ丈の浴衣も出てきて便利になっています。
近年の傾向としては、レースがついたドレス風のものも多く、お姫様みたいということで、小さい子供の心をがっちりキャッチしています。

次の記事へ